宮本典刀展 ―路地裏の記憶―

宮本典刀展 ―路地裏の記憶―

 

2017年3月6日(月)― 3月18日(土)

11:00~18:00

日曜祝日休廊 / 土曜・最終日17:00まで

 

宮本典刀(みやもとのりわき/1940年東京都生まれ/春陽会会員)は、銅版画の一種であるカラーアクアチントを用いて建物が重なり合う街並みのシリーズを発表し続けています。描かれる街のイメージは、街歩きが好きな宮本氏が、かつて歩いた路地裏や市街地の記憶の集積です。2001年以後の作品の中から新作まで、作家自選の作品約20点を展示いたします。

 

宮本典刀 略歴

1997年 春陽展(奨励賞‘97,‘00 春陽会賞‘99 岡鹿之助賞‘03)

1999年 ドローイング・デッサン・版画コンクール(金賞・パリ)

2001年 現代美術選抜展(文化庁)

2002年 現代日本版画50人展(イスラエル・ティコティン美術館)

2009年 白銅鞮画廊 個展

2012年 白銅鞮画廊 個展

2014年 白銅鞮画廊  銅版画三人展

〒104-0031 東京都中央区京橋1-1-10 西勘本店ビル3F(2015年9月に移転しました。)

Tel: 03-6262-1283 Fax:03-6262-1284 hakudohtei@hkg.odn.ne.jp

東京都公安委員会許可 301049001940 ㈱白銅てい